スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

癒し系ワイン 

ティエリー・ピュズラのワインは
シュヴェルニー
ルージュを飲んで以来久々の登場である。
そして今回ピュズラ自身はじめてのロゼという事もあり
ミーハー根性丸出しで購入してみた。
このワインは、ミッシェル・オジェのピノドニスとブルノー・アリオンの
グロロで作られたワインだそうです。
グロロ種のワインと言えばドメーヌ・デ・グリオットのワインを飲んでかなりの好印象を持っていたのでこのワインを開けるのを楽しみしていました。
                ko.jpg
KO ティエリー・ピュズラ 軽・●・・重

冷蔵庫から取り出し、いよいよ抜栓です。

ティエリー・ピュズラのワインを探す
クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ    テイスティング グラスに注ぎ色を見ます。
とにかく、儚いほど淡いピンク色です。ちょっとオレンジ掛かっているような
きれいな色合いです。
 香りはスイカなど瓜系の果物に若干スパイシーなニュアンスが
ほのかに香ります。
口に含むと、柔らかな酸と優しい甘みが口の中に広がり
じわっと口の中に甘さが染渡るような感じです。
冷やして飲んでいるので、これがまたとても心地よいです。

余韻自体はパッと無くなってしまうのですが、飲んでいてホッと
する癒し系ワインである事は、間違いないです。
スポンサーサイト
[ 2006/09/02 14:55 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pandawine.blog16.fc2.com/tb.php/83-707b1ae4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。