スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ファースト・ヴィンテージ 

キュヴェ20/80 S-G シャソルネイ・ドゥ・シュッド
軽・●・・重
20060815153340.jpg

ブルゴーニュで自然派ワインを生産するフレデリック・コサール
彼がシュッド・ウェストの地で見つけた樹齢100年を超えるグルナッシュ
使用したワインがリリースされた。
 ブルゴーニュでの彼のワインは、私にとってはとても高価で手が出ないが
このワインならばと思い購入してみることにした。

販売店からのコメントでは
抜栓直後はガスが残っていてピリピリするので
デキャンタージュする事を勧めていたのだが、飲む30分程前に
抜栓する事にし冷蔵庫へ入れておいた。

テイスティンググラスにワインを、注いだのは抜栓してから1時間経った頃だった。クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ    色合いは、綺麗なツヤツヤ感のある黒み掛かったルビー色。
抜栓直後ならもう少し縁に青み掛かっていたんじゃないかと思う。
 香りを嗅いでみると、赤系・黒系の小さな果実を思わせる香りが
非常に充実している。
 口に含むと、とにかく甘い!!それにミネラル感も感じられる。
すごくジューシーで、冷やしておいた為スイスイと飲めてしまう。
それでいて、古木が持つ深みのある凝縮感がこのワインには充分ある。

初日の印象は甘さのあるジューシーでピュアワインという好印象を持ちました。
スポンサーサイト
[ 2006/08/14 16:10 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pandawine.blog16.fc2.com/tb.php/81-fefeaf6e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。