スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゲヴュルツトラミネール 2005 

20070224113930.jpg
ゲヴュルツトラミネール 2005 コノスル
甘・●・・辛

 以前よりいきつけの酒屋ですすめられていたコノスルの
ゲヴュルツを飲んでみることに・・・・・。

グラスに注ぎまずは色合いを確認。
チリのワインにしては、思ったほど濃い色合いではなく
淡い黄色がちょっと予想外。
クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
スポンサーサイト
[ 2007/02/25 10:12 ] ワイン | TB(0) | CM(1)

バロン・ド・マルティネイ ブリュット ブラン・ド・ブラン 

20070210134259.jpg
バロン・ド・マルティネイ ブリュット ブラン・ド・ブラン レ・ヴァン・ブルバン
甘・・●・辛

 我が家としては、いつ以来だろうというぐらい久しぶりの泡モノの登場。
昔は、シャンパーニュ・スパークリングを良く飲んだのに・・・・。
今回は、雑誌などでも評判の良いこのスパークリングを飲んでみた。

色は、若干クリーム色を帯びたイエロー。
きめ細かい泡が連続して、立ち上がるのには正直驚いた。

クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2007/02/10 14:10 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

2005年のヌーヴォーが・・・ 

今、橋本屋ワイン館
ボジョレー・ヌーヴォー 2005 ドミニク・ローランが激安で販売されています。

この値段なら、試しに買ってみようかな。クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2007/02/07 11:41 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

クロ・ロレンヌ 2005 (2) 

 クロ・ロレンヌの2日目を飲んでみる。

 ワインの色が、初日よりも黒みを増したようだ。
ドス黒いという表現が、ピッタリの変化に驚く。
初日に物足りなかったタンニンも、柔らかなタンニンとして
充分感じられ、明らかにバランスが良くなった。

色ほど重さを感じさせず、そして凝縮され甘さを
含んだ果実味はスペインワインとは、思えない程のバランスの良さが
魅力のミディアム・ボディのワインに仕上がっている。

 確かに、2日目の方が自分の好みの味わいで、美味しく楽しめました。
これから飲まれる方は、デキャンタなど使わないで
ゆっくり、じっくりと時間をかけてこのワインと向き合うことを
おすすめします。


●ボデガス・イ・ヴィネドス・ポンスのワインを探す
クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2007/02/06 09:51 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

ワイナート 2007 3月号 

 3月号の特集は「わかる!! サンテミリオンの格付け」だそうです。

Winart (ワイナート) 2007年 3月号



●その他のワイン書籍を探す
クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2007/02/05 14:30 ] ワイン書籍 | TB(0) | CM(0)

クロ・ロレンヌ 2005 

             20070203122655.jpg
             クロ・ロレンヌ 2005 ボデガス・イ・ヴィネドス・ポンス
             軽・・●・重
光を通さない程の黒紫色。
グラスを傾け回すと、グラスへの粘着がすごい。
香りには、熟し濃縮した黒・赤系の果実香にスパイス、カカオが入り混じる。
それぞれの香りが濃く、口に含む前から期待感が膨らむ。  
20070203122726.jpg

クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2007/02/04 12:05 ] ワイン | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。