スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

今月の仕入れ 

 今月仕入れたワインです。
2本とも、予算を考慮したら自然派になってしまったので
あと1~2本はスタイルの違うのが欲しいなぁ。
(あくまでも希望です。)

        12gatu.jpg


●V.d.P.ルージュ・ガメイ 2005 ドメーヌ・ド・ヴェイユー

●クロ・ロレンヌ 2005 ボデガス・イ・ヴィネドス・ポンス

コメントは近日中に書くつもりです。


※ドメーヌ・ド・ヴェイユー今なら、10倍ポイント!!~12/29 9:59までだそうです。

この機会に、年末年始用のワインとしていかがですか?


クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
スポンサーサイト
[ 2006/12/25 15:18 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

番外編 

 一足早く我が家では、昨日クリスマス・イヴ・イヴ・イヴ・イヴを決行。
そういうことで、ブログの主旨とは反したワインを開ける事にしました。
今回は、番外篇という事で・・・。
このイベントに、玄関収納セラーから出してきたのが、フルール・デ・ピングス 1996
我が家にストックされているもので、一番古いヴィンテージの
このワインをチョイス。
20061221131657.jpg
軽・・・●重

ワインをグラスに注ぐと、甘い香りが部屋中に広がる。
グラスを傾けると、中心にはまだ深みがあり黒みが掛かったルビー色だが
縁には熟成によるきれいな赤茶色が出ている。グラスへの粘着がすごい。
香りは、テンプラらしい葉巻の香りを中心に甘草、カカオ、コーヒー
ナッツそして黒系のドライフルーツなど高級ワインを感じさせる。
口に含むと、酸味・タンニンなどの構成がしっかりしています。
まるでリキュールを思わせるような濃く凝縮された果実味がゆっくりと
口の中に広がりとても余韻の長いワインです。
最近飲んでいたワインとは、比べてはいけないと思うのですが
凝縮された厚みの存在感が印象的なワインでした。
セカンドでこの充実した味わいなのですから、ピングスは一体・・・・・・・・?。

●このグラスで、楽しむ
●家族で楽しむクリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2006/12/22 11:40 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

季節ですね 

モンドールの季節ですね。
是非試していただきたいチーズです。
まず、チーズは木箱からは出さずにそのままで!
チーズの周囲に沿ってナイフを入れ、表皮を十字に切って、表皮を取ります。
そして、トロトロ部分をスプーンで2、3回ぐるぐるとかき混ぜたら、パンなどと一緒にいただきます。
●おすすめの食べ方
寒い日には、ニンニクと白ワインを入れ
パン粉をふってオーブンで温め、チーズフォンデュみたいにパンや茹でた
ジャガイモを絡めて食べてみてください。
注:木箱は燃えないようにアルミ箔でくるんでください。

●保存の仕方
もし食べ残したら、表面が乾かないようにラップをかけて冷蔵庫で
保存してください。
また、室温でとろける熟成にならなかったものは、アルミ箔で枠を巻き、
180℃~200℃に温めたオーブンで約15~20分ぐらい温めてください。
モン・ドールのクリーミィさをそのまま味わえます。





●おすすめの赤は、こちら
●こちらもおすすめです
●厚みのある白もおすすめ
●生産者もおすすめですクリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2006/12/17 14:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

年末・年始に 

飲んで楽しむ!

年末・年始のシャンパーニュの手配はもう済みましたか?
まだの方はコチラをクリック!!


読んで楽しむ!!

ワイン王国 2007年 1月号は、プレステージ・シャンパーニュ特集だそうです。
この季節は、やはりシャンパーニュですね。

●シャンパーニュを飲みながら、読んでみては如何でしょうか?
●更に知識を深めたい方にはコチラ

ご家庭で楽しむ!!!

●グラスはお持ちですか?
●暖かい部屋でよく冷えたシャンパーニュを・・・
●プレステージ・シャンパーニュなら、2日ほどかけて飲んでみるのもおすすめですよ

食中・食後に楽しむ!!!!

クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2006/12/16 10:25 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

12月15日発売 

リアルワインガイドとは別に、ブルゴーニュVer.が発売されるそうです。

リアルワインガイド ブルゴーニュ 堀晶代 著

価格1,750円(税込1,838円)の価値があるか見極めたいと思います。



Alcoholic Armadilloでワインを探すクリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2006/12/12 17:10 ] ワイン書籍 | TB(0) | CM(0)

ご検討中の方はお早めに!! 

 来年1月1日から、フォルスターのセラーが値上がりするそうです。
この値上げにともないおよそ3万円から10万円も値上がりするそうです。
ワインセラー専門店 セラー専科では、送料・設置料無料だそうです。


セラーではないのですが・・・こんなグラスは、いかがでしょうか?


クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2006/12/09 10:20 ] ワイン関連 | TB(0) | CM(0)

豪華ですね 

  ギフトにいかがでしょうか?                   


                      
                   インヴィテーション・グラン・シエクル

セット内容は
●ローラン・ペリエ グラン・シエクル750ml 1本
●レザーの持ち手がついたクーラー 1個
●オリジナル・シャンパングラス 2脚だそうです。

このセットは、日本国内では200個のみの限定品との事。

                     
        ローラン・ペリエ キュヴェ・ロゼ・ブリュット オリジナルペアグラスセット

セット内容は
●キュヴェ・ロゼ・ブリュット 750ml 1本
●オリジナル・シャンパングラス 2脚だそうです。



 グラン・シエクルもいいのですが、個人的には
このキュヴェ・ロゼ・ブリュットを是非飲んでいただきたいです。
クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2006/12/08 12:20 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

本屋にて 

 ワイナートを立ち読みし、ブルゴーニュ特集のしかも
コート・ド・ボーヌ特集だったので
欲しいなぁと思いつつ購入には至らず。

下記の2冊も面白そうでした。

料理王国 2007年 01月号 [雑誌] 料理王国 2007年 01月号 [雑誌]
(2006/12/06)
料理王国社

この商品の詳細を見る

レシピも紹介されていたはずです。(立ち読みでパラパラと見ただけなので)

料理通信 2007年 01月号 [雑誌] 料理通信 2007年 01月号 [雑誌]
(2006/12/06)
角川春樹事務所
この商品の詳細を見る

こちらはお取り寄せ情報満載でした。年末・年始に使えるかも。
ただしスピーディーな対応が必要になると思います。

クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2006/12/07 11:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

どうしようかな 

 最近購入しなくなった本の中に、このワイナートと言う雑誌があります。
写真の美しさは認めるが、いかんせん記事の内容・テイスティングのコメント
評価が自己満足感が強く、値段ほどの価値がある読み物なのかという疑問が
あり購入を控えてきました。
が、今回ブルゴーニュ特集と言うことなので、ちょっと迷っています。
なのでこれから本屋に立ち読みしに行ってきます。クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2006/12/05 09:20 ] ワイン | TB(0) | CM(0)

これが、パス・トゥ・グラン?! 

20061203150054.jpg
ブルゴーニュ・パス・トゥ・グラン 2002 ミシェル・ラファルジュ

軽・・●・重

艶のある澄んだルビー色。
淡い色合いですが、香りはかなり充実している。
イチゴ・ラズベリーなどのチャーミングな香りに
なめし革やオリエンタルなお茶っぽさ、きのこの湿ったようなムンムン香が
入り混じりかなり複雑。

いまだかつてこんなに豊かな香りを持った
パストゥ・グランに出会った事がなかった。
香りだけで飲む前から期待感が膨らむ。

果実味は程々だが、意外とこのクラスのワインとは感じさせない程の
しっかりとした酸味・タンニンが口の中を引き締める。
しかもイヤな酸味・タンニンではなく時間が経てばあきらかに今より
旨味が前面にでてきてジューシーで美味しくなる事が容易に想像できる
ワインだ。

ちょっとした熟成感もあり、今まで飲んだ事のあるパストゥ・グランでは
ガメイのニュアンスを強く感じるモノばかりだったが、このワインは
ピノ・ノワール主体では
と感じさせる香り・味わいの構成がとても魅力的だ。

正直今まで飲んだ事のある
パストゥ・グランの中で、一番美味しい。

パストゥ・グランの中で最も評価が高いのも納得できる味わいでした。

ミシェル・ラファルジュのワインを探す
クリック御願いします→FC2 Blog Ranking 人気blogランキングへ  
[ 2006/12/03 15:20 ] ワイン | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。